【普通科】
グローバルサイエンスコース

新しい時代に向けて、
創造的能力と論理的な思考力を養う。

グローバルサイエンスコースは、グローバル社会を生き抜くために必要とされる探究力・創造力・思考力を身につけた人材を養成するコースです。
特に、理数系の教科には多くの選択科目を設け、達成感を感じられる充実した理数教育を受けることができます。
また、文系教科や実技系教科の選択科目も設定し、生徒は自分の進路や興味関心によって学びを深めることができます。
このコースでは岡山理科大学との高大連携を積極的に行うため、2年次、3年次には岡山理科大学の講義やゼミに参加し、いち早く大学生と肩を並べて勉強したり、研究活動をすることもできます。

グローバルサイエンスの教育課程(予定)

探究心を育む
〈サイエンスラボ〉

グローバルサイエンスコースの学習拠点のひとつとしてサイエンス棟があります。そしてその棟内には「サイエンスラボ」を設置する予定です。
このラボは、生物を24時間安定した環境で飼育・培養したり、生物が作り出す物質について精密な化学分析を行ったり、DNAを調べたり、様々な場所で採取した水を精密に分析するなど、他の高校にはあまりない先端の機器を用いて理科4科目の垣根にとらわれない科学研究を行うための実験室です。本校はグローバルサイエンスコースで取り組む課題研究を通して生徒の皆さんに「研究を行う基本」を身につけてもらい、将来は高い科学リテラシーをもつ研究者として、社会に貢献して頂きたいと考えています。

サイエンス棟
サイエンス棟
物理実験室
物理実験室
化学実験室
化学実験室
生物実験室
生物実験室
  • サイエンスリテラシー
    サイエンスリテラシー

    物理・科学・生物

    2・3年次の選択科目に、物理、化学、生物の中から自分で研究テーマを決めて課題研究を行うサイエンスリテラシーがあります。自分で行った研究は校内および校外の発表会等で発表します。

  • 高大連携科目
    高大連携科目

    サイエンスワーク・大学聴講

    岡山理科大学の教授陣の講義を受けることができます。1年次は、全員が出前講義を受けて幅広い分野の学習をします。2・3年次では、興味を持った内容の講義を選択できます。3年次の大学聴講で認定点を取れば、岡山理科大学入学後に大学の修得単位となります。

  • ゼミ活動
    ゼミ活動

    岡山理科大学

    2年次から3年次にかけて、岡山理科大学のゼミに参加することができます。ゼミでは研究室で大学生と共同研究したり、校外での調査や観察実習をしたりします。ゼミ活動で研究したことは校内および校外の発表会等で発表します。

ケンブリッジ英語

岡山理科大学にはケンブリッジ英検の西日本試験センターがあります。
2・3年次にはケンブリッジ英検の高いレベルを目標にした授業があります。
英語の4技能をトレーニングし、新しい大学入試にも対応できる英語力を養います。

教員からのメッセージ

藤本 香子(理科)

サイエンスの分野は幅広く多岐にわたります。動物園にいるような珍しい動物、家畜動物、野生動物について学びながら、ヒトと生き物のより良い共生関係を考える授業を行います。「愛玩動物飼育管理士」の資格取得を目指した授業では、病気から法律にいたるまで動物に関わる様々なことを学びます。

野田 利之(理科)

自然科学の世界にはわかっていないことがいっぱいあります。キャンパス内の大学図書館で調べたり、サイエンスラボや理科実験室にある機器を使って実験したりして、科学の「ナゼ?」を解き明かしていきましょう。皆さんが抱いた疑問を皆さんが解決できるよう、私たちがサポートします。

三崎 賢一(数学)

数学は答えが1つでも、それに至る過程は様々です。数学の授業では、答えを出すだけでなく、物事を突きつめて考えることを指導します。ものを考えることの楽しさ、たいへんさを実感しながら、主体的に課題に取り組む姿勢をもった生徒を育てたいと思います。

求める人物像

  • 自ら高い目標を持って、主体的に学ぶ姿勢を持った人
  • 自然科学や社会問題に対する関心が高く、課題の解決に向けて努力を惜しまない人
  • 周囲の人の個性や多様性を理解し、協働的な学習に率先して取り組める人