【普通科】
インターナショナルコース

インターナショナルコース

世界基準の教育プログラムを実践し、
21世紀型の能力を養う。

世界基準の教育プログラムに基づいたカリキュラムで学習し、高い知性と幅広い教養、探究心を培うとともに、自らの意見を的確に発信する力、鋭い国際感覚、豊かな人間性を育成します。また、年間2回以上の海外研修や本学園姉妹校生徒とオンラインで頻繁に国際交流を行い、国際社会に貢献し、信頼される人材を育てていきます。

岡山理科大学附属高等学校は、国際バカロレア(IB)ディプロマ プログラム(DP)の候補校であり、認定に向けて申請中です。

コース概要

世界基準の教育プログラムに基づいたカリキュラム(英語による授業です)

English B

海外の英語記事の読解や、英語によるディスカッションなどを行い、英語の活用力を高めます。

Business Management

ビジネスや経済の理論を学び、21世紀のグローバル世界をより深く理解します。

Chemistry

化学の専門用語、実験・研究スキル、デジタル技術などを修得します。

TOK(知の理論)

自分のテーマを見つけ、探究し、課題論文を作成します。絶対的に正解のない課題について議論し、多様な考えを認識し、論理的思考を育成します。

海外研修体験プログラム

【1年次】

クアラルンプール(マレーシア)にあるクエンチャン高校の生徒宅にホームステイしながら、現地の高校生と共に学ぶことができたり、ケアンズ(オーストラリア)でのホームステイと語学研修を実施します。

【2年次】

通常カリキュラムに国際バカロレア(IB)科目を加えた授業を受講しますが、海外での短期〜1年間の語学研修プログラムを選択することもできます。
研修地はオーストラリア(アデレード)ほか、フィリピン(セブ島)や中国(上海)、シンガポール等を予定しています。
※プログラムの内容は変更になる場合があります。

在校生・教貝からのメッセージ

カダカ・ススミタさん
(岡山市立旭東中学校)

岡山理科大学附属高校は美しい自然に囲まれ、素晴らし景色が一望でき、また、広々とした校庭にはきれいな花が咲き誇っています。学習面では、優れた指導力を持った先生方が、熱心に教えて下さいます。私が選んだ学校をこんな風に感じられ、誇りに思えるなんて、岡山理科大学附属高校に決めて本当によかったです。

植木 宏行さん
(倉敷市立水島中学校)

高校生活は楽しく、毎日早く学校に行きたくなります。先生方は優しくて、授業が理解できているかどうか、気にかけてくれます。先生方は側にいてくれて、頑張れるようにサポートしてくれます。学校では、知らないことや分からないことばかりなので、何でも先生たちに尋ねています。岡山理科大学附属高校は、私たちの可能性を伸ばしてくれる素晴らしい場所です。一緒に頑張りましょう!

伊藤 シェリー先生

世界は今までにないスピードで変化しています。私たちは生きていく上で、新しい発見をすると、それを学び、学び直す必要があります。こんな世の中で成功するために、生徒たちは、“生涯学習者になる方法”を学ぶ必要があります。本校では、自発的に学び、授業を通して世の中を探究し、一歩一歩成長できるよう生徒たちを励まし、生徒たちと共に夢に向かって進めるよう指導していきます。